カテゴリ
随時更新USAバスボート情報
店頭在庫
アルファSTAFF BLOG
PARTS
メンテナンスBLOG

NiTRO

NITRO Z-18

NITRO Z-19

NITRO Z-20

NITRO Z-21

TRACKER boats

ProTeam 175 TXW

ローンのご案内

トレーラーバレット(Trailer Valet)
ALPHA-INTERNATIONAL
大阪府枚方市長尾家具町3-5-13
TEL/FAX 072-866-9007
info@alpha-international.jp
定休日 水曜
営業時間10:00~20:00
陸運局認証工場完備

サバーバン パワステポンプ交換

2011年12月06日



1999y シボレー サバーバン LT 4WD
「ハンドルを動かすとガタガタと振動する」
ということで入庫してきたサバーバン。
オーナー様と現象確認してみると
明らかに振動の原因は
パワステポンプ
「ほら、ハンドルきるとパワステポンプが
ガタガタ揺れてるでしょ」
ハンドルをきって油圧をかけると、
音とともに振動
「パワステポンプ交換ですね」
なんてオーナー様と話しながら
再び油圧をかけると
「ガキッ」
という音と共にいきなり重ステ
完全にパワステポンプの油圧
なくなりました
オーナー様曰く
「走行中じゃなくてよかった〜
本当にその通りです。
そのままお預かりして交換作業となりました。

ファンは外れていますが
エンジン正面の画像
右下のプーリーが
パワステポンプ。

コイツがパワステポンプのプーリー。
圧入されているため
専用の工具が必要になります。

専用工具って高いんですよね〜
でもないと作業できないし
愚痴はさておき・・・

プーリーとACコンプレッサーハウジングが外れて
パワステポンプ丸見え

取り外したパワステポンプASSY
今回はパワステポンプ本体のみ
交換させていただきますので

リザーバータンクから
本体を取り外し・・・

リザーバータンクをキレイにして・・・

ACデルコ製の新品部品を
使わせていただきました。

組み付け完了
ここで本来ならバラすことはないんですが
パワステポンプ分解しました。
振動、異音、最終的にロック。
原因気になりますよね〜。

ポンプ本体の裏フタを外すと、
隙間から何かが挟まっているのを確認

さらにバラバラに・・・。

パワステポンプの心臓部。
ベーン式ポンプなのですが、
プレート(ベーン)が一枚ハウジングとの間に
挟まっています
ポンプがロックした原因はコレ。
なんでこんなことに?

ハウジングの一部が割れていました
コイツが異音、振動の原因。
あきらかに見てわかる壊れ方でしたので
紹介させていただきました。

ポンプを取り付け・・・・

外す時と同様、
専用工具にてプーリーを圧入

パワステフルードを入れて、
エア抜き、漏れが無いかの最終チェック
交換後は異音も振動もなくスムーズに
ハンドルが切れるようになりました
大きいホイールや接地面の多い
ワイドタイヤを履いている車は
ノーマルのタイヤよりも
パワステポンプにかかる負荷が大きくなります。
頻繁に壊れる部品ではありませんが
消耗部品ではあります。
皆さんのお車はハンドルを切った時、
異音や振動はありませんか?
気になる方は、お気軽にご来店ください。