カテゴリ
随時更新USAバスボート情報
店頭在庫
アルファSTAFF BLOG
PARTS
メンテナンスBLOG

NiTRO

NITRO Z-18

NITRO Z-19

NITRO Z-20

NITRO Z-21

TRACKER boats

ProTeam 175 TXW

ローンのご案内

トレーラーバレット(Trailer Valet)
ALPHA-INTERNATIONAL
大阪府枚方市長尾家具町3-5-13
TEL/FAX 072-866-9007
info@alpha-international.jp
定休日 水曜
営業時間10:00~20:00
陸運局認証工場完備

タホ 足廻り修理

2011年11月04日



1999y シボレー タホ LT 4WD
前回、車検で入庫していただいた時に
「次はボールジョイントですね」
とアドバイスさせていただいていましたので
今回は、ボールジョイント、ショックアブソーバー合わせて交換と言う事で入庫していただきました。

アッパーボールジョイント
ブーツがめくれ上がり、内部に少しサビがありました
まだ異音が出るまではいっていませんでしたが
正直、異音が出だしたら末期症状ですよ
そうなる前に交換しましょう。

ロアボールジョイント
画像では分かりにくいですが、ブーツに亀裂が入りグリスが漏れてきています
サビは見当たりませんでしたが、グリスが保持できません。
アッパーとの同時作業ですと、工賃も割引できますので
同時交換をオススメします。
「ブーツだけの交換もできますか?」
という質問をよくいただきますが
ブーツだけの交換もボールジョイントの交換も
作業工程は途中までは同じです。
ブーツの劣化による破れですと、中のジョイント部も劣化していますので
ボールジョイントの交換をオススメすることの方が多いです。

ステアリングナックルを取り外し・・・・

キレイに清掃、グリスアップ。

取り外したボールジョイント
左がロアボールジョイント
右がアッパーボールジョイント

新品ACデルコ製ボールジョイント
左がロアボールジョイント
右がアッパーボールジョイント

今回はショックアブソーバーの交換もありましたので・・

右が取り外したフロントショックアブソーバー
ビルシュタイン製のショックが付いていましたが
今回はKYB製のショックを取り付けさせていただきました。
メーカーによって乗り心地がかわりますが
ショックアブソーバーも消耗品です。
高いショックを取り付けても3年ほどで本来の性能を失います。
乗り心地や予算に合わせて、定期的に交換してあげましょう。

ショックアブソーバー取り付け完了

アッパーボールジョイント

ロアボールジョイントも取り付け完了

元通りに復元してフロント足廻り完成です

グリスアップが終わったボールジョイントの状態
ブーツが適度に張るくらいを目安にします。
次に・・・

リヤショックアブソーバーの交換です。

右が取り外したショックアブソーバー
フロント同様でビルシュタイン製が付いていました。
コチラも今回はKYB製のショックを取り付けさせていただきます。

無事、取り付け完了
あと細かいことですが・・・

フロントスモールライトの配線を変えました。
左が変える前
右が変えた後
パークシグナルレンズ部も光ることによりアメ車らしさがでますよね
走行中、自分では見えない部分ですがこだわりです。

メンテナンスは油脂関係の交換だけではなく
しっかり車を点検して最悪の状態になる前に交換することが大事ですよ。
点検や作業見積りもさせていただきますので
お気軽に、ご相談ください。