カテゴリ
随時更新USAバスボート情報
店頭在庫
アルファSTAFF BLOG
PARTS
メンテナンスBLOG

NiTRO

NITRO Z-18

NITRO Z-19

NITRO Z-20

NITRO Z-21

TRACKER boats

ProTeam 175 TXW

ローンのご案内

トレーラーバレット(Trailer Valet)
ALPHA-INTERNATIONAL
大阪府枚方市長尾家具町3-5-13
TEL/FAX 072-866-9007
info@alpha-international.jp
定休日 水曜
営業時間10:00〜20:00
陸運局認証工場完備
TRAILER VALET 楽々トレーラー移動!
本日 全体
訪問者 132 4700512
コメント 0 260
トラックバック 0 0
シルバラード 車検
2017/07/11 11:31:51



2008y シボレー シルバラード LT 2WD
車検でお預かりしました。
とてもきれいなシルバラードです。

点検です。

フロント足廻り
各部ブーツ類、ガタともに問題なし
ブレーキ残量も問題なし
前回の車検時の残量と比較して
「ブレーキ踏んでます?」
くらいの減り方。
「高速道路での使用がほとんど」
とのことで納得。
ただ残量があっても、経年劣化により
ライニング面の硬化、ひび割れ等もあるので
外から見るだけではなく
必ず脱着して確認しましょう。

リア足廻り
こちらもフロント同様問題なし
ブレーキフルード抜き替え、エンジンオイル交換
させていただきました。
あと・・・

チェックエンジンランプが点灯
アメ車オーナーの方であれば
おなじみのチェックランプ。
車両のコンピューターが
異常を感知した時に運転手に知らせる警告灯。
テスターを当てて確認すると
「EVAPベントバルブの異常」

EVAPベントソレノイドバルブ
ソレノイド部の断線により、正常に作動していません。
もちろん・・・

ACデルコ製 EVAPベントソレノイドバルブ
交換です。
若干、形が変わっておりコネクター部の変換コードが
付属していましたので対策品になってるようです。

車検の新しい決まりで
「エンジンが作動状態で警告灯が
点灯している車両は車検を受けれません」
となりました。
警告灯の種類は
「エアバック、ブレーキ、ABS、エンジン」
もちろんこれらの警告灯が点灯しているということは
車に異常があるということです。
その状態で車検が通ること自体がおかしいことでした。
車検というのは期限を延ばすための制度ではなく
「次の検査日まで安心かつ安全に車両運行できる」
検査だと思っています。
皆さんも、車検時はキッチリと点検して
異常がある個所は修理・交換しましょう。

他店で購入のお車も
お気軽にご相談ください。



     
   アルファインターナショナル
大阪府枚方市長尾家具町3-5-13
TEL 072-866-9007

この記事のURL : http://www.alpha-international.jp/534638.html
お問合せ   |     |   ▲TOP